カレーと日本酒は合うのか否か?:自宅で試してみた

1/30に企画されている「カレーと日本酒は合うのか否か?」
少しずつ参加申し込みを頂いており、ありがとうございます!



前回の記事で、開催場所・コスギカレーでの試食をレポートしましたが、今度は自宅でもう一度やってみました!

今度は何を試すかというと、塩辛と比べてみてどうか?を体験するのです。
これは、本番でも「対塩辛スコア」というのを設定して「日本酒と絶対に合うであろう塩辛と比べて、どの程度カレーが合うか」を数値化するという画期的なシステムなのです。


さあ、そしてこちらが用意しましたイカの塩辛。
そして今回は、日本酒も前回と異なるものを用意してみました。


それがこちら『常きげん 純米大吟醸 五割磨』です。
前回のにごり酒と違い、よりすっきりとした味わいが特徴の日本酒。

でも、カレーはどうするんだって?
まさか市販のカレールーで作るのかって?

いやいや、実はコスギカレーさんには、こんなものがあるのです。


コスギカレー・レトルト!
これを購入すれば、自宅でもコスギカレーを楽しむことができるという逸品です。


これは湯せんでも温めることができるのですが、レトルトだからかお店のものよりも水分が多めなので、今回はフライパンで少し水分をとばしてみました。
刺激的なスパイスの香りが部屋に広がります。

そして実食!
塩辛と日本酒。
これは合う。当然のように合う。最高のマリアージュ。

ではでは。
カレーと日本酒。

ぱくっ
・・・

ごくり・・・・・・

・・・・・・・・・・

おお!
うまい!
どちらもうまい!

というか
塩辛も日本酒もカレーもどれもうまい!
というわけで、塩辛とカレーを肴に、日本酒をぐびぐび飲んでしまいました…。

さて、この体験を皆さんもぜひ!
まだまだ参加者を募集しています!

**********************************
・日時:1/30(火)20時~21:30
・場所:コスギカレー(川崎市中原区中原区新丸子東2丁目897−11 ラポール新丸子 102/東急東横線新丸子駅または武蔵小杉駅から徒歩5分)
・提供される日本酒:天狗舞、手取川など
・講師:西智弘(一般社団法人プラスケア代表理事/医師)
・人数:25名
(最少催行人数15名 ※1/16までに15名集まらなかった場合は中止となります)
・参加費:2000円(当日会場でお支払いください。その場での上乗せ寄付も大歓迎!)
・お申し込み方法:こちらの申し込み専用ページからお申し込みください。Webでの申し込みができない方は事務局の方で代理入力しますのでinfo@kosugipluscare.comまでメールを頂くか、FAX(044-863-8443)でお申し込みください(その際、カレー企画申込、と題名をつけて頂き、氏名および連絡先をご明記ください)。

コメント

このブログの人気の投稿

レターポットへの懸念と今後への期待

落合陽一さんへの違和感とAI時代の医師

見えている世界が違うのは田舎という場所の問題なのか