レタポおじさん再び



キングコング西野さんが始めた、文字を贈り合うサービス「レターポット」。
リリースされてから3週間程度で、利用者は4万人を超えたという。
その面白さについては、既にほかの多くの方が解説してくださっているので、ここでは割愛。
例えば、目黒水海さんのこのブログなど。
レターポットで得たもの。

そして、今回レターポットでちょっとした仕様変更があった。
それはこれまで、「レターを贈る」のページを開くとトップに現れた「最近やりとりしたユーザー」の部分が


「レターポットへようこそ!」
に変わったのである!


これは、レターポットに登録されたばかりのユーザーがトップに載るようになったということだが、西野さんによると

「開発会議で『新規ユーザーにレターを贈りたい』という声がたくさんあがったので」

とのことだ。
最高かよ!

そして、このサービスができたことで、復活した動き・・・
そう
「レタポおじさん」
である。

レターポットのサービスリリースからわずか4日後に現れたレタポおじさん・・・。
西野さんのブログでも紹介されたレタポおじさん・・・。




そう、 (笑

一時、レターが尽きてしまったことで活動を休んでいたが、この仕様変更によって私の中のレタポおじさんが目を覚ました・・・!

というわけで、新規ユーザーにどんどんレタポ贈っていきます!
皆さんも一緒にやりましょう!
「受け取ったレター総数:0」のユーザーを見つけることの楽しさったらないぜ!

西智弘のレターポットはこちら!

※ちなみに、レターポットで医療系相談を受けるサービスも行っています!
詳細はこちらから!

コメント

このブログの人気の投稿

レターポットへの懸念と今後への期待

落合陽一さんへの違和感とAI時代の医師

見えている世界が違うのは田舎という場所の問題なのか