polcaによる暮らしの保健室支援


 今月から、「polca」を利用した、暮らしの保健室への支援金募集を試験的に開始しています。

polcaで暮らしの保健室を支援する →https://polca.jp/projects/5ozCwJ4FEDm

「polca」は、クラウドファンディングでおなじみのキャンプファイヤー社が提供する、フレンドファンディングアプリ。
 クラウドファンディングと比べて、大人数へ訴求するツールではなく、またリターンも簡易なもので良く、支援金も500円など少額で設定できるので、企画者も支援者も手軽に始められるというメリットがあります。また、2017年11月の現時点では決済・振込手数料とも無料なのでその意味でも気楽です。

 今回、このツールを取り上げたのは、暮らしの保健室運営への資金集めをしたいこともありますが、もうひとつは「このサービスを多くの仲間たちに知ってほしいと思ったから」。
 特に医師は、「マネーリテラシーが低い」と一般的に言われていて、なんでかなーとは思うんですけど、自分もそうでしたから否定できない…。

 polcaが使えるシーンとしては例えば、
 ちょっとした企画を行いたいのだけど、数千~数万円が足りない…というとき。クラウドファンディングを行うにしては大げさ。

 そんなときにpolca。

 仲間内でのイベントのお金を事前決済したいなあー。振り込みだと面倒。

 そんなときにpolca。
 
 といったように、これまでお金のやりとりをするのに面倒だったり手数料が発生する部分を全部なくしたサービスがこのpolca。実際に、このサービスを利用して、多くの方々が興味深い企画をどんどん立ち上げています。
 是非みなさんも、このサービスを知って頂き「お金がなめらかに動く社会」を感じてみてください。

※私自身はキャンプファイヤー社に対していかなる利益相反もありません。

*********************************
暮らしの保健室の運営のため寄付のお願いをしております。

polcaで支援する →https://polca.jp/projects/5ozCwJ4FEDm

BitCoinで支援する →3BEQPRZHw4xHVPoGooCn1T469yJ53iHr7w







振込で支援する →
銀行名 横浜銀行
支店名 元住吉支店
口座種類 普通
口座番号 6061945
口座名義 シヤ)プラスケア

コメント

このブログの人気の投稿

レターポットへの懸念と今後への期待

落合陽一さんへの違和感とAI時代の医師

見えている世界が違うのは田舎という場所の問題なのか