ほっとサロンいだ:月替わりプログラム「彩」募集!

井田病院の「ほっとサロンいだ」が開設されてから4ヶ月が経過しました(「ほっとサロンいだ」についてはここを参照)。
この間に、ボランティアさんが記録をつけている時間帯だけで500人近くもの方にご利用頂き、ご好評頂いております。

ほっとサロンいだでは「プログラム」と称して、定期的にイベントを開催してきました。
例えば、がん患者さんやご家族がお互いの体験や悩みを語り合う場である「がんサロンプログラム」や、がん専門看護師が個別相談を行う「がん相談支援室プログラム」、また1杯の日本茶を通じて日本人としての原点やアイデンティティ、癒やしを提供する「日本茶を楽しむプログラム」などが開催されてきました。

しかし、これまでプログラムの開催は、定期開催とすることをルールとしていたため、中々院外の方々にプログラム開催企画をお願いできずにいました。
そこで、今後は、こちら側が主催監督する形で、市民の方々から協力頂ける方を募り、「月替わり」のプログラムを提供することを企画しました。

プログラムの概要ですが、場所は井田病院7階「ほっとサロンいだ」、時間は毎月第1水曜、午後3~4時の60分間。
内容は、患者さんや家族の健康増進維持につながるもの、癒やしや情報提供につながるものなど。例えば、アロマセラピーや太極拳、ヨガや患者さんへのメイク教室・・・などなど。食品をメインに扱うもの、強いにおいや大きな音を出すものはご遠慮下さい。また、店や団体の簡単な紹介は結構ですが、明らかな営業活動や勧誘、サロンでの金銭授受などはご遠慮下さい。
講師はボランティアとしてご協力頂ける方で、これまでも活動の実績がある方。
最終的には、頂いた企画書の内容を、サロン運営委員会にて検討して決定します(企画内容や開催希望日に応募が複数ある場合はお断りさせて頂く場合があります)。

患者さん・ご家族に、自分たちの活動を提供したい方、サロンの主旨にご協力頂ける方など、
月替わりプログラム「彩」にプログラムを提供頂けませんか?

まずは簡単な企画書で結構ですので、企画の内容がわかるものおよび主催者の略歴・活動内容、開催希望日(複数日ご指定頂けると幸いです)などをおまとめ頂き、
tonishi0610@hotmail.co.jp
まで、ご連絡頂ければ幸いです。お問い合わせも、こちらのアドレスにお願いします。
何卒よろしくお願い申し上げます。

開催予定日:7/3、8/7、9/4、10/2、11/6、12/4・・・

コメント

このブログの人気の投稿

「あとどれくらい生きられるのですか?」と聞かれたら

「希望」とは何か

「余命の告知」についての書籍を発売します!