がんサロン「夜の部」開催

7/26(木)18:00~20:00 川崎市立井田病院にて、がんサロン「夜の部」が開催される。
がんサロンの開催形式は色々あり、常設型や時間限定型が多くを占めると思われるが、ここまで遅い時間に開催するサロンはまれだろう。
もしかしたら全国で初めての試みかもしれない。

そもそもは、若い世代・仕事をしている世代のがん患者さん、家族、の方が、平日日中だと仕事を休まないと来られない!という声から生まれたものである
もしかしたら、子育て世代のママさんたちも、家事を終わらせて・・・、帰ってきたダンナに子供を預けて・・・というところで来られる、という方もいるかもしれない(それもハードル高いかもだが。院内に託児所があればいいのだけど・・・)。

しかし、そうは言っても正直、今回の企画は一種のチャレンジである。
どれくらいのニーズがあるかもわからない。
特に、井田病院は患者さんの年齢層が比較的高く、若い患者さんは少ない印象があるからなおさらだ。
そんな状況でも、夜遅くまで残って一緒にがんサロンを運営してくれると言ってくれたスタッフに感謝したい。

一方、昼のがんサロンは低調である。
初回こそ7名の参加者がいたが、2回目は2名、3回目はゼロ、と確実に参加者は減っている。
特にリピーターが少ないことが問題点であり、それはつまり「次も参加してみよう」という魅力的なコンテンツを提供できていない可能性を示唆している。
もちろん、まだ3回目であるから、たまたま参加できなかった可能性、天候が悪かった、2ヶ月に1度くらいの参加にしようと思っていた・・・など、様々な要因もあるのかもしれない。
他にも、勉強会のテーマが面白くなさそう、宣伝が不足/不適切、など改善の余地もあると考えるので、色々と試行錯誤しながら、ニーズを探っていくことが重要である。

まず、7/26の夜のがんサロンは、隠れたニーズを探る第一歩である。
数ヶ月は少なくとも継続して続けてみて、昼と夜、どのようなニーズの違いがあるか?そもそも本当に夜のニーズはあるのか?話し合われるテーマの違いは?参加者の世代の差はあるか?など観察していきたいと思う。

そしてまた患者さん達から色々なご意見を頂き、意義のあるサロンにしていきたいものである。

【川崎市立井田病院 がんサロン「夜の部」】
7/26(木) 18:00~20:00
川崎市立井田病院 新棟7F展望ラウンジ
勉強会テーマ「がん治療総論」:がんの基本的治療である手術、放射線治療、抗がん剤について、簡単に解説します!
※今後しばらく、第4木曜日は18:00~の夜の部、第2木曜日が14:00~の昼の部となります(勉強会テーマは両方とも同じです)。

コメント

  1. 本日は、大変お世話になりました。

    父の7月10日の誕生日が無事迎えられました。
    そして来年も必ず家族みんなで誕生日をお祝いしたいと思います。

    6月14日のがんサロンに参加させて頂いて本当に良かったと思っています。そしてガンには緩和ケアが絶対に必要であると感じております。

    他病院で見放され、家族の方向性が定まらない中で1分1秒を焦っていた状況で皆様の親身で献身的なご対応に心より御礼申し上げます。

    父自身の苦しみながらも一歩一歩前へ進もうしている姿を見て私自身も何物にも代えがたい貴重な時間を過させて頂いております。

    7月26日のがんサロン・夜の部は、若干遅刻するかも知れませんが、是非とも参加をさせて頂きたいと思っております。
    そしてこれからも暗中模索の日々が続きますが、ご指導の程宜しくお願い申し上げます。

    黒澤

    返信削除

コメントを投稿

このブログの人気の投稿

「あとどれくらい生きられるのですか?」と聞かれたら

「希望」とは何か

「余命の告知」についての書籍を発売します!