井田病院がんサロン1回目

6/14にリニューアルした1回目のがんサロンが開催された。
参加者はなんと7名!で昨年の参加者ほぼ1年分を1回で集められたことになる(というか去年までが少なすぎ)。

今回の勉強会のテーマは「がんのサポート体制」。
以外と知らないであろう、がん患者さんやご家族をサポートする体制、制度、スタッフなどについてお話させて頂いた。
例えば、がんサロンにしてもそうだし、サポートチーム(緩和ケアチーム)やケースワーカー、がん相談員などなど・・・。「がんになっても一人で悩まないで!」というメッセージをこめて・・・。

その後のサロン(意見交換)も、最初はこちらがわも初めて、ということで緊張、どうなることかと思ったけれども、いろいろ話していくうちに皆さん打ち解けられて、自分の中の思いや中々相談できなかったこと、などワイワイ話せてよかったかな~、と。
特に最初に心配していたのは、サロンの目的は「ピアサポート」で、患者さんやご家族が、それぞれの体験や悩みをお互いに話し合うことで考えを整理したり、癒やしを得たり、というところが建前なのであるが、医療スタッフも輪の中に入ることで「医療スタッフ対患者さん」という感じで、「サロン(ピアサポート)」というよりは「集団相談会(個別面談が複数ある)」みたいになるんじゃないかな~、というのがあった。かといって、初対面の患者さん同士にお任せして「さあ、どうぞ!」とやっても気まずいだろうな~というのもあり・・・今回はスタッフも輪の中に入り参加させて頂いた。
でも、途中からは普通のおしゃべり会みたいに、患者さん・ご家族同士でもワイワイ話せていたので、ちょっとほっとしたところである(まあ「集団相談会」に終始するならそれはそれで、と思っていたところもあるが)。

いろいろと改善すべきポイントもある。
例えば、
・平日日中の時間帯では仕事をしている人は参加できない。夜か土日にもやってほしい。
・アクセスがよくない。駅前のカフェなどでできないか。
・宣伝がまだまだ足りない。
・・・などなど

改善できるところは改善し、まずはひとつずつやっていきたいとおもう。
7月からはとりあえず「夜の部(18:00~20:00ころ?)」ができないかどうかを検討中。
次回は6/28(木)14:00~16:00で、テーマは「がん情報の集め方」。
またよろしく~。

コメント

  1. お疲れ様でした。

    活発に発言があって良い会だったようですね。

    チラシをいただいたのが直前だったので、患者さんやご家族にお知らせするのが間に合いませんでした。早めにチラシをいただけるとありがたいです。(参加してくれるかどうかはわかりませんが。)

    返信削除
    返信
    1. 先生、申し訳ありません。
      2回目以降に来て頂けるよう、お誘い頂ければ幸いです。
      何卒宜しくお願い申し上げます。

      削除

コメントを投稿

このブログの人気の投稿

「あとどれくらい生きられるのですか?」と聞かれたら

「希望」とは何か

「余命の告知」についての書籍を発売します!